こんなに変わる、
これからのインターネット

ブロックチェーン

BLOCKCHAIN

暗号化された分散型取引を実現した技術です。
契約を必要とする、インターネット上のすべての取引において、
間に人を介することのない直接的なやり取りが可能となります。

従来

間に中央管理を介する取引

新しい

ブロックチェーンでの取引


危険

不正改ざん、ハッキングのリスク

不公平

虚偽の表示、不適切な情報操作

不便

利用できる時間などの制限
取引に時間がかかる、手数料が高い(人件費等)

安心・安全

高いセキュリティ、プライバシーの保護

公平・公正

オープンソースによる透明性のある取引
支配を受けない、市場操作を受けない

便利

取引スピードが速い、手数料が安い
365日24時間いつでも、世界中どこでも


例えば、投票の場があったとしましょう。議論の内容に対し、賛成・反対の投票を募ります。

ブロックチェーンのプラットフォームでは、賛成30%・反対70%という結果が出ました。一方で、テレビなどのメディアでは、賛成70%・反対30%と報道を行っています。

ブロックチェーンは取引がオープンソースのため、不正のない正確な数値を示していることが証明できます。つまり、メディアのように、市場を操作するような報道を行うことができないのです。

また、誰が何を投票したかは匿名となり、プライバシーの保護をすることもできます。たとえ内容に不満を抱く人がいても、この内容を改ざんすることはできません。本当の公平・公正が、ブロックチェーンにはあるのです。

コインとサービスが紐付く
もうひとつのしくみ

スマートコントラクト

SMART CONTRACT

ある一定の条件を満たすことで契約成立となり、契約内容を自動で実行する技術です。
サービスとコインの連動は、スマートコントラクトによって自動で行われます。

スマートコントラクトはブロックチェーンの技術ではありません。
すでにわたしたちの生活にも馴染みのあるしくみです。

スマートコントラクトの例:自動販売機

01 お金を支払う > 02 ボタンを押す > 03 商品が出てくる

ブロックチェーンには、管理者がいません。代わりに、スマートコントラクトというしくみが、24 時間自動で管理を行っています。
例えば自動販売機はどうでしょうか。
01 お金を支払う・02 ボタンを押す
この条件さえクリアすれば、いつでも機械が自動で対応してくれます。
このしくみが、スマートコントラクトです。

ブロックチェーンを利用したスマートコントラクト

01 条件を満たす > 02 契約内容の実行 > 03 自動送金

条件を満たすことで、これらの工程を自動で行います。
取引が自動化されることで、個人間での幅広いやり取りが可能となりました。

契約条件 : Ethreum のオンラインゲームに負けたら

契約内容 : 0.01 ETH送金

ブロックチェーン、スマートコントラクトを利用した

お金以外の取引はどうなるのだろうか

Dapps

DECENTRALIZED APPLICATIONS

サーバーを分散したり、ブロックチェーンを利用して分散管理をする
分散型という形式をとったアプリのことです。

一般的な形式

中央型アプリ ≠ Dapps

新しい形式

分散型アプリ= Dapps

わたしたちが持つスマートフォンなどのデバイスが、ネットワークの結び目となり、みんなでデータを管理します。

コスト
サーバー代(開発・維持)、人件費が高い

不安定
サーバーがダウンすると全サービスが止まる

不自由
サービスとお金を連動できない

安価
維持費、人件費がかからない

安定
サーバーダウンが存在しない

自由
サービスとお金を連動できる


これまでのメッセージアプリ

これからのメッセージアプリ

間に企業が介入することで、内容を見られたり
流出されてしまう危険性がありました。

直接のやり取りによる、安心・安全な
アプリケーションとなります。

これまでのお金の取引

これからのお金の取引

間に銀行が介入することで、
さまざまなリスクや不便さがありました。

管理者がいないため手数料が安く、
ハッキングや不正改ざんの危険性がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です